Code for Sakai 多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)マッピングパーティ

2015/8/30(日)に多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)でマッピングパーティを行いました。

 

当日のタイムスケジュール

10:00 開場(泉ヶ丘センタービル 第3集会室)
10:30 スタート CfSの案内(目的、実績)
11:00 - 12:00 マッピングパーティ説明
12:00 昼食
13:20 バスで現地に移動します.
13:30 - 15:30 マッピング
15:40 バスで泉ヶ丘センタービルに戻ります.
16:00 - 18:00 OSM地図を作ります
18:00 成果発表
18:30 閉会
19:00 懇親会(希望者のみ)
21:00 懇親会終了

開場

 

スタート

当日はあいにくの雨で参加者は少なめ。まずはCode for Sakaiの紹介を軽くしたあと、マッピングパーティについてのレクチャーを行いました。

 

説明はオープンストリートマップのコミュニティではお馴染みのとしさん。

今回はマッピングパーティ(オープンストリートマップ)についてはだいたい知ってるという人が多かったので、OSMについてはひとおりの内容をざっと説明、という感じだったのですが、そのあとにGPSの仕組みに話が及ぶとかなり濃かったです(笑)

全員興味津々で質問もかなり飛び交っていました。

その後、バスで多治速比売神社に向かいました。

多治速比売神社は神社の部分とその周辺の公園の部分があり、全体ではかなり広いので、神社の中をマッピングするチームと外周をマッピングするチームに分かれてサーベイ(調査)を開始しました。

自作のGPSロガーを取り出すとしさん。GPSロガーを持っていない人は「myTracks」というスマホアプリのGPSロガーを使いました。スマホのGPSはそんなに精度はよくないものの、正確な地形を書き込んでいくようなシビアなマッピングでなければ十分とのこと。

GPSトラッキングしながら同時に写真を撮っておけば、あとでどこで取った写真なのかをOSM上で表示させることができます。(撮影時間を使って写真と位置を紐づける仕組みのようです)

 

外周チームはかなりの広さに苦しめられながらも、とにかくどんどんマッピングを進めます。

階段も段数をOSMに入力するため、数えながら上り下りし、フィールドペーパーに書き込んでいきます。

一方、こちらは神社マッピングチーム。駐車場は形だけではなく、駐車できる台数もOSMに入力するので、枠の数を数えて書き込みます。

門や看板、標識、鳥居、狛犬、街燈など、マッピングする対象がたくさんあります。神社をそういう視点で見たことがなかったので新鮮な感覚でした。

ひととおりサーベイが終わったらまたバスで会場に戻ります。蒸し暑い雨の中かなりの距離を歩き回ったのでみんなヘトヘトになりました。

 

OSM地図の作成

会場に戻ったあとは紙でサーベイした結果をオープンストリートマップに実際に入力していきます。

OSMへの入力は未経験者が多かった(主にCfSメンバー^^;)ので、レクチャーを受けながら進めます。

 

成果発表

最後はマッピングした結果を各々発表してマッピングパーティイベントを終了しました。

成果発表の時に一言ずつ今日の感想をお話してもらったのですが、参加者それぞれにマッピングパーティに参加した理由が違っていたり、オープンストリートマップをどのように活用していこうとしているのか色々な考え方が聞けてとても興味深かったです。

マッピングパーティは、みんなで使える地図を作ることが少しでも地域の人や外から来た人の役に立つということや、参加者自身が地域のことをもっと深く知るいい機会になると思います。

なによりみんなで一つの地図を作るという取り組みはとても楽しいということが今回のイベントで実感できました。今後も継続的に開催していきたいと思います。